料金

制作費・運用保守費について

そんな鈑金修理工場専用のホームページ制作料金ですが、制作費と運用保守費について説明します。
高いか安いかご判断いただけると思います。制作期間はコンテンツ(コメント文章や画像素材)が完成して揃い、ウェブデザインの着手から2ヶ月から3ヶ月後の完成となります。(当社の混雑具合にもよります)

 


 

鈑金ウェブ受注予約サイト構築基本料金

35万円(税別)
当社指定のフレームデザインフォーマットによる鈑金工場専用のサイトを構築します。
コンテンツ制作・写真撮影・写真加工・イラスト制作・出張費込み。
ロゴデザイン・出張交通宿泊費などは別料金です。

 

ウェブサービス運用・保守・修正費

月額2万円(税別)※解約は3ヶ月単位で可能です

ドメインはお客様で取得したものを利用するか、当社で取得管理を代行致します。(年間維持管理代行費8,640円)当社でドメインを取得管理している場合、メールサーバーもセットで貸し出します。取得したドメインでお好きなメールを利用できます。
全ページSSL(各ページにセキュリティを設定します)を導入する場合、当社指定のSSLを導入します。(年間維持管理費16,200円)
ホームページ公開後は、集客アドバイス・リスティング広告等をアドバイスもしくは代行致します。(広告費・代行費用別途)ご相談ください。

 

 

ページ構成

基本ページ構成をご説明します
この想定規模より大きくなる場合は、別途追加の制作費がかかる場合がありますが、基本的に下記のページ構成で、35万円(税別)とお考えいただければと思います。

・トップページ(ランディングページ調の作り込んだトップページを制作します。
・修理事例ページ
・お問合わせ〜完成までの流れページ
・スタッフ紹介ページ
・コンセプト・特徴ページ
・会社概要・アクセスページ
・創業ページ・ご挨拶ページ
・Q&Aページ
・ブログ・フェイスブック等のSNSプラグイン導入
・ウェブ見積もり予約システム(画像添付機能)
・来店相談予約システム(カレンダー予約機能)
・お客様の声ページ
・お問い合わせフォーム
・予約情報確認専用の管理画面

 

機能

ウェブ見積もり予約システム(画像添付機能)
お客様が、自分のクルマの傷の様子をスマホ等で撮影して、ウェブ見積もりを依頼できます。

店相談予約システム(カレンダー予約機能)
お客様が、カレンダーから工場の空き状況を確認、来店日時を予約できます。

お客様の声ページ
店舗が、お客様の声を投稿できます。

お問い合わせフォーム
お客様が、お問い合わせを店舗に送信できます。

予約情報を確認する専用の管理画面
管理画面上で、ウェブ予約された情報を確認することができます。
カレンダー機能で、工場の空き状況を設定したり、休日情報等の設定ができます。

 

その他機能追加も承ります。
鈑金事例を更新したい更新したい(外部ブログの更新をアドバイス致します)
YouTubeの動画を埋め込みたい
中古車の販売を教えて欲しい
車検点検などの整備入庫を増やしたい
などなど、ご相談ください。
(中古車販売機能や整備予約の追加は月額管理費が変わりますのでご相談ください)

 


 

制作工程

制作工程をご紹介します
この鈑金工場予約システムを1サイト立ち上げるまでには、多くの専門スキルを必要とする工程がいくつも積み重なり、多くの時間と工数がかかります。

ディレクション
ウェブサイトを制作するうえで一番重要な領域です。ここは私、関谷が担当いたします。お客様とのスケジュール管理・日程調整公開日の決定や、お打ち合わせの日程調整、デザイナーやコーダー、イラストレーターのスケジュール調整、あなたへの確認依頼や依頼作業等のスケジュールを行います。

デザインコンセプトの決定
いわゆる「クリエイティブディレクター」と言われる仕事です。ここも私関谷が担当します。あなたの伝えたいサービスや鈑金工場のイメージ・特色・特徴を考え、キーカラーを決定します。また、ウェブサイト上には、あなたの仕事に対する想いやストーリーを載せることも重要になります。単純に、鈑金作業の金額や写真を載せるだけでは、競合に打ち勝つことはできません。あなたの物語(ストーリー)をウェブサイトに載せることで、共感され、あなたの鈑金工場が選ばれるようにすることができるのです。一緒にあなたの鈑金工場の魅力をどう伝えるか?を考えましょう。ある意味一番大変な作業です。

サイトマップ・SEO・サイト設計
ウェブサイトはGoogleやYahoo!の検索に表示させるSEOを意識して、設計をしなくてはいけません。あなたのお住いの地域やライバルの様子を調査して、どのページにどのキーワードで検索順位をあげるべきかを設計し、サイトマップを作成します。また、あなたの鈑金工場が狙う特色に合わせて各ページのタイトルやテキスト内容を考え、情報設計を行ないます。

デザイン
私たちがあなたに提供する予定のウェブサイトは、既に実績のあるウェブデザインです。20年近く、自動車業界のウェブサイトを構築している自動車専属のウェブデザイナーをアサインします。「デザイン」というものは、誰でもがいきなり良いデザイン(良いデザインとは見た目のことではなく、いかに売れるデザインができるかが重要なのです)ができるというわけではありません。長い時間をかけて自動車会社のウェブデザインを作り続け、経験を積まないと、安心感を与えることのできるウェブサイトは作れるようにはなりません。経験が必要なのです。私たちは、自動車会社のウェブデザインに精通したデザイナーが作業致します。

HTMLコーディングデザイン
最近では、このコーディング作業も、一筋縄では行きません。スマートフォンやタブレットなど、多くのデバイスが発売されたため、そのどれもで適切に表示できなければならないのです。それをレスポンシブデザインでコーディングできるのはプロのなせる技です。

 

カレンダー予約システム統合
次は、データベースエンジニアとプログラマーの仕事です。この鈑金見積もり予約システムは、ただのホームページではありません。ユーザーや見積もり相談しやすいように、プログラムが組まれています。特に他社で真似出来ないのが「カレンダー機能」です。エンジニアの自己満足で構築された予約システムは、細かい予約ができる反面、予約しづらいものがほとんどですが、私たちの予約システムは、お客さんがすぐに予約できるように簡便な機能となっています。この予約システムの概念をあなたが理解して、外部に発注すると、これだけで制作費の35万円は軽くかかるでしょう。

 

WEBサイト運用・保守
そんなわけで、データベース化された予約システムを適切に保守するためには、サービスを保守することも必要です。カレンダー予約機能を保守する以外にも、情報の見直しや、たまに発生するページの修正、写真の差し替えなどの必ず発生する更新業務も、私たちが毎月の管理料金の中で行ないます。通常、他社は都度実費が掛かるのが普通です。もちろん、ウェブアクセス数も把握して、その結果をあなたと共有、今後の集客に活かします。

そしてなにより、鈑金工場の集客についていつでも相談できる、心強いパートナー関係を結ぶための保守でもあります。定期的にミーティングを行ない、一緒にホームページを育てていきましょう。それ以外のある程度時間のかかるものや予約フォームの改修、プログラム改修などが別途必要なものなどは、都度お見積もりとさせていただきます。

 


 

具体的な制作の流れ

状況によって、変わりますが、基本的な流れとして見ていただければと思います。多くの工程があることがわかると思います。

 

お申込み
当ホームページからお申し込みください。(ご質問は随時メールで承ります)

 

ご契約&制作料金お支払い
契約書を郵送いたしますので、ご契約をお願いいたします。
合わせて制作料金のご入金をお願いいたします。

 

ご訪問
近県の方は日帰りで、遠方の方は一泊二日で伺います。(片道1時間30分を超える移動の場合は宿泊訪問となります)当日は、工場の写真を撮影したり、あなたの鈑金工場の特徴を一緒に考え、コンテンツの制作打ち合わせを行ないます。北は札幌から、南は鹿児島まで、全国へ訪問しています。(沖縄はまだ仕事で行ったことがありません)

 

コンテンツ入稿
訪問時に一緒になって考えたコンテンツをお互い記述してコンテンツを練り上げます。

 

制作
あとは私達の仕事です。一緒になって考えたホームページの文章と画像を組み合わせてデザインを行ないます。その後はウェブブラウザで見られるように仕上げます(コーディング作業)そして最後に予約システムのプログラムを構築して、私達が所有している専用のウェブサーバーにあなたのお店のホームページを構築します。

 

運用開始
ホームページ公開後は、集客活動です。広告予算や集客手法を一緒に考え、お店の規模にあった集客手法を立案します。インターネット広告のアドバイスや代理、チラシや看板との融合、顧客リストへのアプローチなど、あなたの鈑金工場のアドバイスを行ないます。また、他店の成功事例などもどんどんシェアしていきます。

なにより私たちは、全国に多くの自動車販売店や整備工場、鈑金修理工場の成功事例を持っています。そのノウハウやテクニックをあなたにシェアして、あなたの鈑金工場のサポートを行ないます。日々複雑化しているウェブ集客の正しい使い方を、あなたのアドバイザーとして提供します。