中古レンタカーウェブ予約サイトについて

 

目次

「よっ! また借りに来たよ」

と言われるような、地域密着のレンタカーウェブ予約サイトを提供します。

 

 

 

中古車販売店・整備工場、
サービスステーション・鈑金修理工場のための、
中古レンタカーウェブ集客法

 

自動車販売店や整備工場が、
中古レンタカーウェブ予約サイトを活用して
レンタカー集客を自動化している秘密を公開します

 

 

 

 


中小の自動車販売店や整備工場、ガソリンスタンド、鈑金工場が
中古レンタカーを活用して地域一番店を目指すための秘訣とは?

板金塗装工場専門のホームページを作成

こんにちは。
全国の中古車販売店や整備工場、SS、鈑金修理工場の集客を支援している、有限会社デジタル・コンバージェンスの関谷です。これからあなたに、私のクライアントである中古車販売店や整備工場、ガソリンスタンドや鈑金工場が、実践している「中古レンタカーウェブ集客の成功事例」を紹介します。

中古レンタカービジネス」にご興味のある方は、今すぐこの手紙を読んでみて下さい。 きっと、あなたの販売店や工場の集客活動に劇的な変化をもたらすはずです。

 

少し長い手紙ですが、あなたの会社の顧客流出や新規獲得、安定した収益確保に役立つターニングポイントになる手紙となるはずです。ですので、あとで後悔しないように、納車準備や整備は後回しにして、 今すぐすべての仕事を中断して、この手紙を読み進めることをおすすめいたします。

 

 


 

たった4台の中古車をレンタカー化して、お店の半径数キロにチラシをまくだけで、レンタカー予約が20台入った鹿児島の自動車販売店

普段は整備代車として活用しつつ、保険会社に事故代車で83日貸し出し83万円売り上げた香川県の自動車販売店

輸入車レンタカーを30台ほど集めて月に100万円近く売り上げるガソリンスタンド

など、中古車販売店や整備工場、ガソリンスタンドや鈑金塗装工場が中古レンタカーのインターネット予約を活用して売上げを上げている仕組みを紹介します。

 

 

 

 

「中古レンタカーは兼業だから儲かる」

僕たちは、レンタカーを4台から30台位を所有している中古車販売店や整備工場などに向けて、レンタカーウェブ予約サイトを提供しています。この中古レンタカーウェブ予約サイトの特徴は、レンタカー1台1台の空き状況を個別に確認できて、スマートフォンから好きなクルマを予約することができる、レンタカーの予約サイトです。

軽トラから軽自動車、ワンボックスカーなどの格安系のレンタカーや、輸入車やオープンカー、スポーツカー、キャンピングカーなど趣味性の高い車や特殊車両やバイク、建設重機など、あなたの地域のニーズに合わせて24時間365日ウェブ予約可能な、中古レンタカーのインターネット予約サイトを活用することで、レンタカービジネスを成功させている自動車販売店や整備工場が存在します。

 

 

小さいお店でも低コストで運用できます

実際に僕達が提供しているウェブ予約サイトをご覧頂いたらご理解頂けると思いますが、レンタカービジネスを行っているのは、大規模店でも大資本のレンタカー専業店でもなく、数人でやっているごく普通の自動車販売店です。あなたのお店より規模が小さいかもしれません。そんな少人数で経営している自動車販売店でも、地域で中古レンタカーサービスを軌道に乗せることができるのです。

ではなぜ、少人数でやっている自動車販売店や整備工場が、レンタカービジネスで成功しているのでしょうか。

 

 

コストだった代車がお金に変わる

あなたのお店では「代車」を何台も所有していると思います。整備代車や鈑金修理の代車を所有用意していると思いますが、その代車は直接の売上につながっていないと思います。その、コストでしかなかったクルマを「わ」ナンバー化することで、

  • 代車で貸し出すこともできますし、
  • 地域に有償で貸すこともできますし、
  • 顧客に有償で貸すこともできますし、
  • 事故代車として保険会社からお金をもらえるようになるのです。

 

 

レンタカービジネスを行うためには、まずは代車をレンタカー化するところから始めるのが良いと思います。「わ」ナンバー化することで、今までコストでしかなかった代車がお金を生みだすようになるわけです。

 

 

事故代車でホームランをかっとばせ

「わ」ナンバー化することで、あなたの会社が「レンタカー会社」として保険会社に有償貸出しできるようになります。私たちのレンタカーウェブ予約サイトを利用してくれている香川県の自動車販売会社は、この前、車検代車で使っているハイエースを事故代車として保険会社に貸し出し、約1ヶ月の修理期間で28万円を売り上げました。83日間貸し出して、83万円売り上げたこともあります。(こういう話を聞くと、世の中のレンタカー会社がいかに儲かっているのか良くわかると思います)

あなたがレンタカーを所有していることを保険会社に告知すると、レンタカーの空き状況をホームページで見た保険会社の担当が連絡してくれます。大手レンタカー会社の協定価格と比べて少しだけ割安な価格設定をしておくと、保険会社の担当者さんも喜び、あなたのレンタカーを事故代車で使ってくれるようになります。理由は説明するまでも無いでしょう。

実は、独立系のレンタカー専門会社は、その収益の多くを自動車保険の事故代車で売上ています。専門店はそれなりの収益を上げなければなりませんが、あなたのレンタカーの貸し出し価格がそれよりもちょっとだけ安ければ、保険会社さんは使ってくれるようになるのです。

 

代車の安全性をアピールしましょう

「わ」ナンバー化することで、車検代車の安全性について、顧客にアピールすることができるようになります。これは意外と盲点ですが、きちんとアピールすることでライバルに対して強力な差別化となります。

「当社の整備代車は認可されたレンタカーです。
他店の無保険代車を運転しているときに事故を起こすとかくかくしかじか・・・・」

と、安全性をアピールできるのです。車検価格で差別化できない今の時代、代車の安全性をアピールするのも一つの方法です。

 


 

地域レンタカーとして収益を確保できます

「わ」ナンバー化することで、地域のお客さんに貸し出すことができるようになります。これが今回の目的です。

僕らがオープンを手伝った鹿児島市の自動車販売店「KYレンタカー」は、半径数キロの徒歩圏内をターゲットにしてミニコミ誌に数万円の小さな広告を入れました。その結果どうなったと思いますか?

 

なんと、軽自動車からワンボックスレンタカーまでたった4台しかないレンタカーに20人もの新規客から予約が入ったのです。なぜ、4台しかないのにそんなに予約が入ったのか?「KYオート」のレンタカーウェブ予約ページをチェックしてみてください。ヒントが隠れています。

軽トラを引っ越しや荷物運びで使う人、
軽自動車を借りて気軽に旅行にいく大学生、
ワンボックスを借りて日帰りドライブにいく家族、

など、あなたが想像する以上に、普通の地域でも、普通にレンタカーを借りる人たちがいるのです。

 

 

あなたも地域レンタカーサービスを始めませんか?

そんな、実績がでている中古レンタカーサービスを紹介する前に・・・
私について少しお話させていただたいと思います。

私は、インターネットで中古車のインターネット販売ノウハウや整備工場の集客ノウハウ等の提供を行っています。定期的に発行しているメールマガジンの読者は全国に700名以上。インターネットを通じて、たくさんの中古車販売店や整備工場、鈑金修理工場経営者の相談に応じてきました。

 

 

中古車販売店・整備工場・鈑金塗装工場・
ガソリンスタンドなど自動車を専門にウェブマーケティング施策を提供しています

鈑金工場のホームページ制作

国内自動車ディーラーでメカニックからアドバイザー業務等を経験。その後、IT関連会社でインターネットマーケティング全般の知識を身に付け、自らインターネットを使った中古車インターネット販売ビジネスを成功させる。 「中古車販売にストーリー(物語)を!」をテーマに、従来の中古車販売の基準である「年式・距離・グレードや価格」だけにこだわらず、クルマとお店の価値を創造し販売する手法を確立。また、今までの経験をメールマガジンやウェブサイトで無料公開している。メルマガ読者のファンから「わかりやすくてためになる!」と好評。全国の中古車販売店や整備事業者からアドバイスを求められている。

 

現在、全国数十店舗の自動車会社へ「中古車販売店向けの中古車販売サイト」・「自動車整備工場向けの車検整備予約サイト」・「レンタカー事業者向けのレンタカー受付サイト」など、中古車販売店や整備工場向けのウェブサイト運営を手掛ける。どのサービスもコストをかけずに効率的なインターネット販売ができると高い評価を得ている。提携先の中古車販売店や整備工場には徹底的なフォローを行うことを信条とし、全国各地のお店で実践的な販売戦略や集客戦略立案の構築、実行までのアドバイスを行う。インターネット販売をどのように進めていけば良いのか不安な店舗経営者の心強いパートナーとなっている。

 

 

 

中古車販売店・未使用車販売店・サブディーラー
副代理店などのウェブマーケティングをサポート

北海道から鹿児島まで、全国に数十社の自動車販売店のホームページを運営、インターネット販売をサポートしています。そのほか、在庫台数100台の軽自動車販売店や、在庫数500台を超える大規模軽未使用車販売店、ダイハツショップやスズキアリーナなどのディーラー店まで、自動車会社のホームページを運営・インターネット販売ノウハウを提供しています。

中古車販売店のホームページ

多くの中古車販売店のホームページを運営しています

未使用車販売店のホームページ制作

いくつもの大規模未使用車販売店も顧客に持っています

スズキアリーナのホームページを制作

スズキアリーナのホームページも運営しています

ダイハツショップのホームページを制作

ダイハツショップのマーケティングをサポートしています

 

 

セミナーを開催しています

私たちが行なっているインターネット販売のノウハウを、セミナーや勉強会という形で定期的に公開しています。損保会社さんから講演依頼を頂いたり、JUやロータス同友会さまなどからも講師で招かれています。講演やセミナーの様子は日刊自動車新聞などでも取り上げて頂いています。

JUさんでインターネット販売の成功セミナーを行ないました

ロータス北陸さまに招かれ基調講演を行ないました

あいおいニッセイ同和損保さま主催のセミナーに登壇

中古レンタカーホームページ

この日は損保ジャパンさまでセミナーです。整備工場さんや鈑金工場経営者様にテクニックを公開しました。

 

日刊自動車新聞

セミナーの様子は日刊自動車新聞等でも取り上げられています

中古車販売店向けの勉強会

クライアントだけが受けられる自動車販売店向けのセールスレター作成道場のアンケートの様子

板金工場向けのホームページ

我々のサポートを受けている中古車販売店や整備工場さんは、インターネットを活用して確実に利益を上げています。無理して急激な拡大を図るわけではありませんが、何年もかけて、インターネットを使った販売方法を学び、今では安定した顧客増加を手に入れることができたお店が増えています。

今日は、そんな私たちのクライアントの一部がこっそり使っている、クルマが1台1台個別に予約することができる「中古レンタカー予約サイト」を紹介します。そのクライアントが使っているのは、私達が提供している自動車販売店や整備工場、サービスステーションや鈑金修理工場が使うことのできるレンタカーの予約サイトです。「なんだ。レンタカーを紹介するホームページか」と思われた方もいるかもしれませんが、このホームページは、あなたが夜なべをして作った素人っぽいホームページでもなければ、何百万もかけた格好良いだけの見栄えの良いホームページでもありません。そのレンタカー予約サイトとは、実際に使用して成功している自動車販売店が使用している効果の実証されたホームページです。

 


 

 

中小の自動車販売店や整備工場が活用できる
中古レンタカーウェブ予約システムをあなたに提供します

中古レンタカー予約サイト

1台のレンタカーを
地域に貸して儲けて、
代車として活用して、
事故代車で儲けて、
最後に販売して儲けることができるのが、
自動車販売店や整備工場のレンタカー活用法です。

そんな自動車販売店や整備工場、ガソリンスタンド、板金工場のレンタカー活用方法を教えます。

 

 

 


 

中古レンタカーを活用して地域のお客さんを集めませんか?

 

実績のある
レンタカー予約サイトを提供します

私たちが、あなたのレンタカー予約を自動化するウェブ予約サイトを提供します。

 

スマホでレンタカー予約

スマートフォンに最適化したデザインで見やすいホームページ

今は、パソコンで調べる人よりスマホで調べるユーザーが圧倒的です。実際、レンタカーの予約実績を見ても、8割以上がスマートフォンから予約が入っています。私達の提供している予約サイトはもちろんスマホに最適化されています。ソファに寝っ転がりながらお好きなレンタカーを予約できるのが、私たちが提供している予約サイトです。

ホームページでレンタカーを紹介するだけでは、残念ながらレンタカーの予約は入りません。ソファに寝っ転がりながらでもスマホでレンタカーを予約できるようにしてあげることが重要です。

 

中古レンタカー予約サイト
クルマ1台1台個別に予約できる
中古車をレンタカーにするわけですから、1台1台クルマの状態が違います。中古レンタカーの特徴です。その中古レンタカーの特徴を考えると「個別予約」に行き着きます。私たちが提供しているレンタカー予約サイトは、クルマを1台1台個別に予約することができるのが特徴です。たとえば、同じタントでも、5千キロのタントと10万キロオーバーのタントは、価格が違ったりしても良いわけですし、同じ車種でもボディカラーが異なることもあるわけですが、それぞれ別々に予約できるのが、この予約サイトの特徴です。そうやって、コストをかけずに今あるリソースを活用して、あなたの地域でできるレンタカーサービスを始めましょう。

 

中古レンタカー

24時間365日予約できます

土曜の深夜、急にドライブに行きたくなった時に、その場で空き状況を確かめ予約できるのが、ウェブ予約サイトの利点です。他のレンタカーは、翌日まで待ち、営業時間開始後に電話しないと空き状況が確認できませんが、私たちの予約サイトを使うことで、24時間365日いつでも予約できるようになります。土曜の深夜のレンタカー予約はあなたのレンタカーしか予約できないので、ライバルは「ゼロ」です。

コンセプト!コンセプト!コンセプト!
中古レンタカーサイトで重要なことは、コンセプトを定めてブランディングをすることです。どこにも負けない格安レンタカーで勝負するのか、車種を絞ったり輸入車に特価したり、高級車に絞って貸し出すのも良いでしょう。そのほか、キャンピングカーやスポーツカーなど、地域や趣味に合わせたコンセプトを作ることも大事です。「あなたのレンタカーサービスは、どんなコンセプトにしますか?」

 

 

 

 

地域レンタカーは、時流に合ったビジネスです

あなたの地域でも車の所有率はドンドン下がってくることでしょう。日本は世界が経験したことのない少子高齢化社会を迎えます。間違っても販売台数が増えることはありません。Airbnb(エアビーアンドビー)やUber(ウーバー)といったシェアリングビジネスも進み、カーシェリングも注目を集めています。要するに、クルマは「所有からシェアの時代」に代わるということです。今のユーザーはクルマを所有することにこだわらなくなっています。

自動車販売店からみると由々しき問題ですが、逆に考えると「クルマを借りることに抵抗感がなくなっている」ともいえるのです。つまり、クルマを時間で貸すというサービスは、地域の自動車会社として優位に立てる、古くて新しい時流に合ったビジネスなのです。そんなビジネスを低コストで導入できるのが、私たちが提供している中古レンタカーのウェブ予約です。

 

もちろん、レンタカーのフランチャイズに加盟することも一つの方法です。加盟料や初期投資はかかりますが、フランチャイズの看板でお客さんを集めてくれます。一方、私たちがやっているのは、それとはレンタカーのフランチャイズとは別に、あなたがすでに持っている資産(店舗・クルマ・人・顧客リスト)を活用して、お金を掛けずに自分たちで車販や整備以外にレンタカー事業をスタートさせることです。

展示場の空きスペースに代車で使っているレンタカーを並べて地域の人に借りてもらったり、顧客に告知を行ないクルマを貸してあげるのです。実店舗ではのぼりやプライスボードの付け方次第で十分集客できますし、ミニコミ誌や地域の掲示板等に低予算で告知もできます。地域を限定したチラシを撒く方法もありますし、実は一番良いのがポスティングだったりします。顧客へ告知をするのも大切です。軽自動車に乗っている人にワンボックスカーのレンタカーをすすめると、面白いことに借りてくれるようになるのです。

仮に、地域の方100名位のレンタカー利用者リストができたと考えてみてください。このウェブサイトを持っていれば、その人たちにメールやその他の仕組みで無料で何度でもアプローチすることができるようになるのです。新しいレンタカー車両情報でも良いでしょうし、クルマの販売情報でも良いでしょう。その人たちが乗りたいクルマをAAで仕入れてレンタカーにすれば、失敗がありません。あなたはそんな地域に密着した自分のメディアを所有できるのです。これは大きな資産です。そんな方法も教えます。

これらにあまりお金を掛けずに、ホームページを活用することでセールスとクロージングを自動化する仕組みが、私たちが行なっているレンタカービジネスです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

「うちの地域はまだクルマは必要です
カーシェアなんてまだ先ですよ」

・・と、お考えの方もいるかもしれません。

確かにそうなのですが、あなたには中古レンタカーをやる強みがあります。手元に置いてある代車や余ったクルマをレンタカー化して、その代車兼レンタカーを地域の必要な人に貸すのです。駅前に莫大なコストを掛けてレンタカー屋さんを始めるのではなく、あなたが持っている店舗や代車などの資源や資産を活用して、低コストでレンタカーサービスを立ち上げ、あなたの住んでいる地域の方に気軽に借りてもらうのです。

軽の箱バン、
軽自動車、
ワンボックスカー
福祉車両、
スポーツカー、
輸入車、
オープンカー、
リムジン、
トラック、
バス、
バイク、
ジェットスキー、
建設重機、

貸せるものはこのウェブ予約サイトに掲載して貸し出してください。実際、あるガソリンスタンドでは、このウェブ予約サービスを使うことで、輸入車を集めて月100万円近くを売上を上げるレンタカーサービスに成長しました。

私たちは、スマホから気軽にレンタカーを予約できるレンタカーウェブ予約サイトを、あなたに安価な価格で貸し出します。

 

 

 

中古レンタカーのウェブ予約システム使って、地域のお客さんを集めませんか?

 

中古車レンタカーウェブ予約

 

 

我々が提供している中古レンタカーのウェブ予約システムは、そこらの会社が作ったものとは違います。 すでに効果が出ている実績のあるレンタカー予約サイトです。なぜ、この予約サイトを使った自動車販売店は、レンタカーの売上アップを図ることができたのでしょうか。それは、このレンタカー予約システムの中に予約が入る要素が組み込まれているからなのです。

中古レンタカー集客

 

 

 

事故時に保険会社からの売上げが見込めます

これは直接的なメリットで、たまに「ホームラン」となることがあります。長期事故の場合などは「満塁逆転ホームラン」になることがあります。「わ」車両を積極的に広告する方法があります。

販売のきっかけにつながります

近所の人がちょこちょこ借りてくれるうちに、必ず車両販売につながります。(結構このケースは多いです)中古レンタカーは売れます。レンタカーを貸出することで地域ユーザーリストが出来上がり、販売や車検入庫に繋がります。

在庫車をレンタカー登録すると減価償却できます

実際に、このレンタカーサイトをご利用頂いているうちの1社が実践していますが、商品車をレンタカー登録しています。販売しているクルマを一時レンタカー化してしまうのです。売れたら「名変」です。

代車でも使える

これは説明する必要はないかと思います。車検代車を「わ」ナンバー化しておけば、代車でも貸し出して、かつレンタカーとしてお金も頂けるのです。あなたの会社でも代車をたくさん抱えていると思います。既に「わ」ナンバーになっている会社は、その車を積極的に貸し出しましょう。レンタカーの予約サイトを持つことで、集客方法が沢山増えます。

置き車で売上になります

空車駐車場の有効活用だって可能です。マンションや同業他社に置車しておくだけで、お金になります。カーシェアリングというと格好いいですが、あなたが地域の法人さんや店舗さんと組んだり、マンションの管理組合と交渉して1台置かせてもらえばOKです。カーシェアリングサービスを導入するとコストがかかりますが、あなたオリジナルのカーシェアリング事業(という名のレンタカー)をはじめてください。

最後は売却

エグジットは売却です。沖縄のレンタアップ車両が毎年大量に業販されていることは、あなたもご存知でしょう。レンタカーで使い倒して最後は売却。最強の仕組みです。

 

 

 

 

興味が湧いてきませんか?

すでに成果が出ている中古レンタカーのウェブ予約システムをを使ってみませんか?この実際に24時間レンタカー予約が入る自動車会社専門の中古レンタカー予約システムを使って、あなたの会社の集客アップをお手伝いいたします。お金をかけずに今ある資産を活用して、中古レンタカー予約サイトを作りましょう。あなたの代わりに24時間365日営業する、自動の集客方法を手に入れませんか?

 

 

 


 

価格について

長い文章をここまで読んでいただいたあなたは、きっとまじめな自動車販売店経営者、整備工場・ガソリンスタンド・鈑金修理工場経営者だとおもいます。そんな勉強熱心なあなたなら、中古レンタカービジネスがどれだけローコストでスタートできる割に、得られるメリットが大きいかをご理解頂けるはずです。

ホームページ業者にこのサイトの構築を頼むと、まともな制作会社なら多くの費用がかかります。当然です。さらに、システムの保守管理として、月額数万円以上の保守料金を請求されるでしょう。

私たちが運営しているこの中古レンタカーウェブ予約システムも、何十万の費用とそれなりの月額費用を請求しても良いとおもっていますが、まずはみなさんにこのレンタカー予約システムを使って成果を出してもらうのが、私の願いであり、目的です。そのため、ホームページの作成費用と月々の管理費はできるだけ低廉にしています。ホームページを制作して公開するまでの費用は非常に低廉にしました。さらに月額運営費用も費用を回収して利益が出るくらいの価格設定としています。

 

 

 

 

初期費用

ホームページ制作料金は15万円
たったこれだけの費用でこのレンタカー予約ページは完成します。ちなみに、この費用の中には、私があなたのお店に訪問して、写真を撮影して、あなたと一緒にどのようなコンセプトにするかについて、1日かけてサイトの構成をディスカッションする料金も含まれています。

東京近隣のお店は日帰りで済むこともありますし、遠方の方には1泊2日の出張も行います。その後は、あなたと議論して出来上がったコンセプトのサイト構成とコンテンツ、画像などを、デザイナーとコーディングスタッフが仕上げてくれます。もちろんスマホ対応です。そしてさらに、そのページをプログラマーが予約機能システムに接続。そうしてあなたのレンタカー予約サイトは完成します。そんなこんなの一連の行程がすべてコミコミ15万円。胸を張って提示できる価格なのですが、いかがでしょうか?

 

 

サイト運用・保守(集客アドバイス)

レンタカー予約サイトがオープンした翌月からは、いよいよ本格的にホームページ運営のスタートです。月額1万円の月額費用をお支払いただき、ホームページの維持管理や変更等を行ない、保守します。これらの費用は、サーバーの維持や管理の他に、一緒にサイトを運用して育てていくための費用です。そして一緒に集客方法を考え、ステップ・バイ・ステップで実行していきましょう。そんなサポートが含まれています。

 

 

 

 

実績のある中古レンタカー予約サイト

地域のライバルに勝てるホームページを作って、レンタカーの需要を総取りしましょう。

 

中古レンタカーウェブ予約サイトを提供

 

 

地域一番の効果の高いホームページが出来上がります
もちろんスマホ対応

この手紙をここまでお読みいただいた経営者のみなさまだけに、このホームページを使って、お客さんを増やしていただきたいとおもいます。正直なところ、ここではこのホームページの魅力と私達のサポートの全貌について100%説明できたとはおもえませんが、あとは、実際にあなたが決断をして効果を試していただきたいとおもいます。

 

 

 

 


 

大事なことを忘れていました

実はこのホームページ、日本全国すべての自動車販売店に利用していただくことはできません。あなたが望んでもご利用頂けるとは限らないのです。

 

なぜ、利用者を限定しなければならないのか?

理由は三つあります。

 

まず一つめ。
勉強熱心なあなたはご存知のように、ノウハウやツールというのは、手に入れて実践する時期が早ければ早いほど、高い効果が得られます。日本全国すべての自動車会社がこのレンタカー予約システムを使ってレンタカー予約をウェブで行うようになれば、当然価値は下がります。つまり・・隣町のライバルが実践してからあなたが使っても、既にそのエリアの集客は、先行者が牛耳っているため、効果を出すのは難しいということです。

さらにいうと、先に契約してくれたお店のために、私はそのエリア周辺のレンタカー予約を総取りするため、チラシやミニコミ誌、インターネット広告やフェイスブック広告などを駆使して、地域を定めてあらゆる施策を考えます。そのため、1社契約すると、その周辺のお店に利用して頂くことができません。

お店の規模も地域も関係なく、私たちは先に利用してくれた人のため、エリアを制限します。できれば、地域の1社の割合で、お互いのエリアが重ならないようにするつもりです。(先行して契約してくれたあなたから「この店には導入しないで」と相談されれば、その約束も守ります。)

すでに契約しているお店の周辺では、近所のお店が利用したいといってもお断りすることになってしまいます。なんだか煽って契約を迫っているようにも聞こえてしまいますが、クライアントの先行者利益を守らなければならない関係上、ご利用頂けるお店は制限されます。つまり「早い者勝ち」ということです。

 

次に、二つめの理由。
私達は、数多くの自動車販売店と契約が取れれば良い・・・とは考えておりません。顧客のために良質な地域レンタカーを提供できるお店と、共に成長するビジネスパートナーとして末永いお付き合いをしたいと思っています。単なるホームページ制作業者と自動車販売店の枠を超え、一緒に、あなたの地域のレンタカーシェアを高めることのできるビジネスパートナーを募集しています。つまり、利用いただけるお店は「地域に密着してまじめに正しくビジネスを行っているお店だけ」ということです。

悪徳店やお客さんとの良好な関係を目指さないお店にご利用頂くことはできません。私たちが想定する規模に達した時点で、今回の募集は停止させて頂きます。その場合、新たな募集は行わない予定です。(実際問題、少数精鋭の私たちは、既に契約している中古車販売店や整備工場、鈑金修理工場やスタンドのインターネット集客をサポートするのに重きを置いているため、多くの新しいウェブサイトを構築することができないのが現実です)

 

最後に、三つめの理由をお話します。
たとえ決まりのデザインを使ったとしても、「あなたのレンタカーのコンセプトは何なのか?」という一番重要な部分については手を抜くことはできません。つまり、あなたと徹底的に議論して「どんなレンタカーサービスを目指すのか?」ということに関しては、多くの時間を割かなければならないのです。そのため、このホームページの企画立案にはある程度の期間が必要です。

正直な所、1ヶ月に1社が限界です。月に1社もできないかもしれません。そのため、年間にオープンできるホームページの数は、どう考えても12社くらいが限界です。年間にできるサイトの数は限りがあるので、場合によってはお待ちいただくかもしれません。「今すぐ来てすぐにホームページを公開してくれ!」というわけにはいきません。そのぶん、結果は満足していただけるとおもいます。

 

 

よくあるご質問にお応えします

ウェブサイトを構築するにあたり良く頂くご質問にお答えいたします。他にご質問がございましたら、お問い合わせ下さい。

お申込み後の流れはどうなりますか?

あなが既にレンタカー事業を行っているのかどうかや、台数などの経営状況により変わりますが、概ね以下の通りになります。
・このページからお申し込みください。(ご利用の意思表示)
・契約書及び初期製作料金請求書の郵送(事務手続き)
・訪問日等の日程調整(訪問日時調整)
・サイト制作訪問(コンテンツ制作や写真撮影業務)
・制作(私たちの制作業務)
「契約前に一度会って話がしたい」という方には、一度東京でご面会することもあります。訪問当日に行うことを事前に打ち合わせすることができますのでスムースです。遠方の方は、主要ターミナル駅や空港で初顔合わせになりますが、実はこのパターンが一番多いです。北は北海道から南は鹿児島まで訪問していますので、どこにお住いの方でもOKです。

ホームページ制作の訪問はいつ頃ですか?

訪問日に関しましては、お申込みとご契約及び制作料金のご入金を頂き次第、スケジュールを決めてお伺いしています。スケジュール次第ですが、最短お申し込みから半月後位でしょうか。当日は、あなたのお店の現状を伺いながら、ページ構成等について議論し、制作に関するミーティングを行います。当日は通常業務を継続的に行うことは難しくなりますので、経営者もしくはご責任者の方は、当日のアポイントは原則できるだけ行わないようご協力をお願い致します。

ホームページ制作時は何をするのですか?

あなたの考えるレンタカーサイトの魅力ついてどのように伝えるのか?を一緒に議論します。工場の写真撮影やメカニックの写真撮影なども行ないますので、工場や店舗は整理整頓しておいてください。

オープンまでどのくらい時間がかかりますか?

上の方に書いてあるとおりですが、正直なところ、このウェブサイトの制作は多少の時間がかかります。あなたのレンタカーサービスのコンセプトとコンテンツを一緒に考える時間が必要です。それさえできれば、デザインとコーディングに3週間程度、データベース接続で1ヶ月弱でオープンにこぎつけます。

契約の内容はどのようなものですか?

私達は、このレンタカー予約サイトを使ってくれるクライアントさんと一緒に成長していくことを第一に考えていて、長期にわたるサポートを行っています。そのため契約内容は「業務提携契約」という概念に基づいた契約を行っています。私達が予約サイトを作らせて頂く基準はただひとつ「お客様のために誠実にビジネスを行なっている会社かどうか」それだけです。そういうお店とだけ契約していますのであまり聞かれることはありませんが、途中で契約を終了する場合は3ヶ月前通知です。

「1人で経営している小さなお店なのですが」・「すご~く田舎なのですが」大丈夫でしょうか?

大丈夫です。一番大事なのは「お客様に対して誠実であるかどうか?」です。小さいお店も大きいお店も、中古車販売店も整備工場もガソリンスタンドも、北海道から九州まで訪問してホームページを立ち上げています。まわりにお客さんがいれば問題ありません。伺ってみると、お店のまわりが畑だった。ということは結構あります。

集客アドバイスなどを教えていただきたいのですが

ホームページは集客のきっかけであり、その後は当然ながらお店のフォローアップが大事です。お店のブランディングから接客・メール対応・アフターフォロー・顧客管理・車検受注のTELコール・チラシ・DM・店舗移転・新規事業立ち上げ相談。ホームページ制作会社の範疇を超えています。

カスタムはできますか?

ページデザインやサイトマップの構造は固定です。この仕組みの中ではカスタムはできません。価格帯が違う場合や、ガソリンスタンドである複数店舗化、などの個別の問題についてはお問い合わせください。できること。できないこと。カスタムが必要なこと。切り分けを行ないます。

 

 

 


 

10年後も自動車会社をサポートしたい

私は、パートナーになったお店に最初に訪問してヒアリングを開始する際、必ず聞くことがあります。それは「この自動車販売店やスタンドをどうしたいのですか?」ということです。 私が「この整備工場をどうしたいのですか?」と聞くと、大抵の経営者は「いや、どうしたいっていっても・・」などと、あいまいな回答がほとんどです。

私は15年以上前から数多くの中古車店や整備工場、鈑金工場の内情を見ています。ディーラー時代までさかのぼると、数えきれないお店の内情を知っています。そんな中でも、お店のお客さんが増えない理由の一つは「明確な顧客増加の目標を持っていない」ことです。ホームページ制作のためにお店の状況を伺うと、私にはそのお店が今後10年20年と生き残るために必要なお客さんの数が見えてきます。そしてそれは、大抵の場合足りていません。

 

「レンタカーウェブ予約のホームページ作ります!」と言っておいてこんなことを言うのは気が引けますが、この不確実な世の中において、あなたの販売店や整備工場を10年、20年と継続させるためには、良いホームページでもなんでもなく「お客さん」が必要です。お客さんさえいれば、正直ホームページなんて必要ありません。お客さんさえいれば、あなたの商売は、レンタカー予約から派生した注文販売や車検整備、カービューティなどの自動車ビジネス全般で利益を生み出し、10年後も存在することができるのです。 その、お客さんを増やすための決断を、いま、この場でして欲しいのです。

 

 

こんなに長い手紙を読み進めてきたあなたは、きっと自分の会社を良くしようと真剣に考えている人だとおもいます。私達の元には、あなたと同じように真剣に自分のお店を良くしようと考えている仲間がたくさんいます。あとは、あなたが自分を信じて決断するだけです。

 

その決断をするための費用は、決して高い金額ではないとおもいます。今すぐ、下のボタンをクリックして、あなたの決断を私に知らせて下さい。あなたと一緒に、レンタカー予約サイトを活用して、予約台数を増やすことを楽しみにしています。

 

有限会社デジタル・コンバージェンス

 

 


 

追伸

私からあなたへの、この長い手紙を読んで頂きありがとうございます。

最後に、私からのメッセージをお伝えして、この手紙を終わりにしたいとおもいます。

 

私はこの手紙で、

あなたに実際に成果が実証された

中古レンタカー予約サイトの提案をしています。

 

そのための費用についてもすでに説明しました。

即決断するもしないもあなたの自由です。

 

 

しかし、、

もし決断しなかったとしたら・・・

あなたの会社はどうなりますか?

 

きっと、今までと同じです。

昨日と同じ明日が来るだけです。

 

つまりは現状維持です。

今までと変わらない日常です。

 

 

しかし、

これからの時代、

本当に現状維持ができるでしょうか?

 

現在の自動車会社の取り巻く環境をみてみると、

私は、とても現状を維持できるとは思えません。

 

 

 

レンタカーをやるならたぶんいま

時代に合っているのがレンタカーだとはいえ、今後はライバルも増えるでしょう。近くにキレイで大きなレンタカー会社がお店をオープンする前に、あなたの会社が先にはじめ、地域の顧客リストを作ってしまうことが大事です。逆に考えると、今のレンタカー業界は、大手以外にホームページに力を入れてウェブマーケティングを行っている会社がありません。私たち位です。あなたがこのウェブ予約システムを手に入れると、すぐに結果に繋がる可能性があります。競合が少ないぶん、地域のレンタカー需要を総取りできる可能性があるわけです。

今が、中小自動車会社のレンタカー参入のラストチャンスだと思います。

地域で先に始めたほうが有利です。

 

ぜひ、一緒にチャレンジしましょう。

私は、そんなあなたの決断を歓迎します。


レンタカーウェブ予約サービスのお申し込み